平成29年度「エンジニアリング功労者賞・奨励特別賞」決まる!!

 更新日:2017.06.14

 一般財団法人エンジニアリング協会(理事長:佐藤 雅之)は、平成29年度「第37回エンジニアリング功労者賞」および、「エンジニアリング奨励特別賞」の受賞者を決定し、その表彰式を7月18日(火)17時から第一ホテル東京(東京都港区新橋1-2-6)にて行うこととなりました。
 受賞者は、多数の推薦案件の中から、東京大学名誉教授 小島圭二氏を委員長とする選考委員会の厳正なる審議を経て決定されました。
 「エンジニアリング功労者賞」はエンジニアリング産業に関与し、その活動を通じエンジニアリング産業の発展に著しく貢献したグループ(チーム)および個人を表彰するもので、今回は37回目となります。グループ表彰として10件が受賞対象となり、海外におけるエンジニアリング活動を通じての「国際貢献」、エンジニアリング産業における技術力の向上や新分野の開拓等の「エンジニアリング振興」、エンジニアリング産業の諸活動を通じ環境問題の改善に大きく貢献された「環境貢献」および新規性を有し、きらりと光る案件や技術を対象とする「中小規模プロジェクト枠」が受賞理由となったものであります。個人表彰として1件が受賞対象となり、海外におけるエンジニアリング活動を通じての「国際貢献」が受賞理由となっております。
また、「エンジニアリング奨励特別賞」は、商業的実用化が期待される先駆的技術の開発およびインフラシステム輸出に顕著な功績のあった3件が表彰されます。

表彰予定者名簿はこちら

<本件に関するお問い合わせ先>
一般財団法人エンジニアリング協会  企画渉外部 中村、小倉

お問い合わせはこちら