HOME 情報発信 刊行物 ENAA国内プラント建設契約モデルフォーム

ENAA国内プラント建設契約モデルフォーム

国内におけるこれまでの標準的な建設工事約款としては、民間(旧四会)連合協定工事請負契約約款(以下、"民間連合約款")などが存在しましたが、プラント等を対象としていないことから、エンジニアリング会社(請負者)側のみならず、プラントオーナー(発注者)側からも国内のプラント建設契約に適合した標準約款の作成が要望されていました。
そこで、当協会では、平成12年度に、エンジニアリング、総合建設分野に携わる、各社の委員で構成される国内プラント建設約款制定部会を発足させ、国内における各種標準約款、プラントオーナーの基本取引約款、エンジニアリング各社の標準約款等における問題点の洗い出しを実施した上で、主に以下前提に基づき約款制定を行いました。

1)プラントオーナーと請負者間の契約内容とする。
2)国内の建設工事契約で広く受け入れられている民間連合約款をベースとする。
3)生産プラントを対象とするが、プロセスプラントに限定しない。EPC契約とし、ライセンスは除外する。
4)プラントオーナー、請負者、双方にとり中立的なものとする。
5)出来る限り多くの条項をカバーしておく。
6)国内法との整合性を図る。

本約款は、民間(旧四会)連合協定工事請負契約約款委員会の委員でもある大森文彦弁護士のご指導を受けて、平成16年6月に、「ENAA国内プラント建設契約モデルフォーム」として「工事等請負契約書・ENAA国内プラント約款」を発行いたしました。更には平成18年3月に約款の解説書として、日刊工業新聞社より「そのまま使えるENAA国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説」(以下、併せて"旧版")を発行致しております。
今回、旧版発行後の民間連合約款の改正(平成23年5月改正を含む)、建築業法の改正、表現の正確さの向上等を考慮に入れて旧版を改訂し、平成23年9月に改訂版モデルフォーム、平成23年11月に改訂版解説書の発行の運びとなったものです。なお、今回の改訂に当たっては、旧版と同様、大森文彦弁護士に多くの有益な助言をいただきました。
本約款等の使命は、エンジニアリング業界のみならず、発注者側も含めた国内プラント契約の契約交渉における困難さを軽減し、契約遂行段階における当事者間の疑義の発生を防ぎ、結果としてプラント建設における発注者、請負者双方の利益に寄与することにあります。また、本約款は、法務ご担当者のみならず、プロジェクト・営業ほか関係者に対して必携の書としてご利用いただけるものと確信しております。

以上

申込要領

1.「そのまま使えるENAA国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説」第2版

頒布価格(送料別):書籍 1部    一般価格 2,808円
                ENAA会員価格 2,376円

2.「工事等請負契約書・ENAA国内プラント約款」改訂版

頒布価格(送料別):CD-ROM 1部  一般価格 1,080円
                 ENAA会員価格 702円

3. 申込方法:以下の「お申込みはこちら」ボタンを押下し、お申込みフォームに必要事項をご入力して、お申込みください。

4. 支払方法:発注後請求書を別途送付いたしますので、請求書にしたがって弊銀行口座にお振込みください。

お問い合わせはこちらお申込みはこちら