平成22年度『エンジニアリング産業の実態と動向』

平成22度『エンジニアリング産業の実態と動向』(エンジニアリング産業白書)刊行さる

平成22年12月

毎年、同年3月末の会員企業の業績等の実態に対してアンケート調査を行い、その結果をまとめ『エンジニアリング産業の実態と動向』(エンジニアリング産業白書)として刊行しているが、平成22年度版がこのほど刊行された。また、今年度の特別テーマは「日本の産業をめぐる現状の課題とエンジニアリングビジネス」を取り上げた。

平成22年度『エンジニアリング産業の実態と動向』(要旨)

【問い合わせ先】 一般財団法人 エンジニアリング協会 業務部 尾崎・神吉・伊藤

「平成22年度エンジニアリング産業の実態と動向」(税込、送料別)

定価:3,500円
ENAA会員価格:3,000円

お問い合わせはこちら