第194回ビジネス講演会(2017年6月1日)

日米の文化、習慣の違いと世界を変えたデザインの誕生~50年にわたる海外生活の経験より~
講師:Mr. Tom Matano (俣野 努 様)
        (Executive Director of the School of Industrial Design at Academy of Art University、San Francisco)

開催日時 平成29年6月1日(木) 10:30 ~ 12:00
開催場所 エンジニアリング協会 会議室
〒105-0001
港区虎ノ門3-18-19(虎ノ門マリンビル10階)
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
参加費用 一般価格:5,000円  会員価格:無料
定員 100名
募集期間 平成29年5月11日(木) ~ 平成29年5月31日(水)
お問い合わせ先 一般財団法人エンジニアリング協会 企画渉外部
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
担当:小倉、植竹

お問い合わせはこちら

プログラム

講演

(平成29年6月1日(木) 10:30 ~ 12:00)

日米の文化、習慣の違いと世界を変えたデザインの誕生~50年にわたる海外生活の経験より~

Mr. Tom Matano (俣野 努 様)
(Executive Director of the School of Industrial Design at Academy of Art University、San Francisco)

 講師の俣野氏は、MAZDAの初代ユーノス・ロードスターや3世代目RX-7のデザインを手がけた米国で活躍するカーデザイナーとして有名な方です。現在は、Academy of Art Universityで学部長として次世代の産業デザイナーの育成に努めておられます。
 本講演では、俣野氏の50年にわたる生活の経験から得た日本と米国の文化、仕事の習慣の違いやその結果として生まれる製品の違い、顧客の感度の違いなどをお話いただくとともに、世界を変えたカーデザインの発想力、日米の文化、歴史の違いを踏まえたものづくりのプロセス、知識を次世代にどうやって繋いでいくかの方策についてもお話をいただく予定です。
 経営幹部をはじめ、経営企画部門、海外営業部門、人事部門など少しでも関心のある皆様のお越しをお待ちしております。