HOME ソーシャルメディア運用ポリシー

一般財団法人エンジニアリング協会(以下、「当協会」という。)は、当協会がアカウントを開設するソーシャルネットワークサービス(以下、「SNS」という。)の利用に関し、以下の通り、運用ポリシーを定めます。
当協会のSNSの公式アカウント(以下、「当協会公式アカウント」という。)をご利用いただく方(以下、「ユーザー」という。)がコメントやリンク、その他のコンテンツ(以下、「ユーザーコンテンツ」という。)を投稿いただくに当たり、各SNSの運営会社が定める利用規約と本運用ポリシーの遵守を全てのユーザーにお願いするとともに、ユーザーが当協会公式アカウントやその発信内容を利用した場合は、本運用ポリシーに同意したものとみなします。

当協会のSNSアカウントについて

  1. 当協会が運用する当協会公式アカウントは次の通りです。
    ・Facebook:エンジニアリング協会(ENAA)公式Facebookページ
    ・YouTube:エンジニアリング協会(ENAA)公式YouTubeチャンネル
  2. 当協会は、当協会公式アカウントを通じて、より多くの皆さまに当協会の活動やエンジニアリング産業に関して知っていただくために、様々な情報の配信に努めていきます。
  3. 当協会公式アカウントは、予告なく終了または削除される場合があります。
  4. 当社公式アカウントでは、専ら情報発信を行いますので、ユーザーからの当社公式アカウントに対する投稿・コメントに対しては、原則として返信等はいたしません。
  5. ユーザーは、当協会公式アカウントの利用をもって、当協会に対し、ユーザーが公開している情報(ユーザーの名前、プロフィール写真、性別、ネットワーク、ユーザーID、友達リストなど、ユーザーが公開しているアカウントやプロフィール情報)にアクセスすることを許諾したものとみなします。

知的財産権について

当協会公式アカウントに掲載されている写真・イラスト・音声・動画および記事等の知的財産権は、当協会またはその他正当な権利を有する者に帰属しますが、別段の定めがない限り、出所を明記して転載することは可能です。但し、「無断転載を禁じます」等の注記がある場合には、この限りではありません。

禁止事項について

ユーザーにより投稿されたユーザーコンテンツの内容が、以下の事項のいずれかに該当すると当協会が判断した場合、ユーザーへの通知または同意の取得等の手続きを経ることなく、当協会公式アカウントへのアクセス、コメント投稿などのアクティビティのブロック、投稿されたユーザーコンテンツの削除等、当協会が必要と考える措置を講じる場合があります。

  1. 当協会(当協会の役職員を含む。)を含む第三者になりすますもの
  2. 本人の承諾なく、個人情報を特定、開示、漏洩するなど第三者のプライバシーを侵害するもの
  3. 当協会または第三者に不利益・損害を与えるもの
  4. 当協会または第三者を差別、侮辱、もしくはそのイメージや名誉を毀損し、または当協会または第三者ならびにそれらの商品やサービスを誹謗中傷するもの
  5. 政治活動、選挙活動、宗教活動またはこれらに類似するもの
  6. 有害なコンピュータープログラム等を投稿または送信するもの
  7. 著作権その他、当協会または第三者の知的財産権を侵害するもの
  8. 犯罪を構成もしくは誘発するもの
  9. 法律や法令、公序良俗に反するもの
  10. 内容が虚偽または事実と異なるもの
  11. 不適切なフレームリンク等、当協会公式アカウントの内容の明確性が損なわれる形のリンクを行うもの
  12. アフィリエイト・広告・宣伝目的のもの(各SNSの運営会社以外のサイトに誘導された場合に、そのサイトがアフィリエイト・広告・宣伝目的のものである場合も含む)
  13. 当協会公式アカウントの趣旨に関係のない不適切なもの
  14. 当協会の発信する内容の一部又は全部を改変するもの
  15. 前各号に該当するおそれのあるもの
  16. その他、当協会が合理的理由により不適切と判断するもの

免責事項について

  1. 当協会は、当協会公式アカウントに掲載されている内容については細心の注意を払っていますが、その正確性、完全性、有用性等を保証するものではなく、当協会はユーザーが当協会公式アカウントおよびそのアカウントから発信された情報を利用することによって生じるいかなる損害についても、一切の責任を負いません。当協会の公式な発表、見解の表明は当社のウェブサイト及びプレスリリースにおいて行いますので、メディアの特性上、当協会公式アカウントによる情報発信であっても必ずしも当協会の公式見解を表すものではない点、予めご了承ください。なお、当協会公式アカウントに掲載されている情報は、予告なく変更または削除されることがあります。
  2. 当協会公式アカウントに関連して生じたユーザー間のトラブルまたはその被った損害について、また、ユーザーと第三者との間で生じたトラブルまたはその被った損害についても、当協会は一切責任を負いません。
  3. 投稿されたユーザーコンテンツに係る著作権等の知的財産権は、当該投稿を行ったユーザーに帰属しますが、投稿されたことをもって、ユーザーは当協会に対して、ユーザーコンテンツを、ユーザーに通知することなく、全世界において、無償で、非独占的に引用・使用(加工、抜粋、複製、公開、翻訳、多少の修正などを含む。)する権利を許諾したものとし、 かつ、当協会に対して著作権等の知的財産権および著作者人格権を行使しないことに同意したものとします。
  4. その他、当協会公式アカウントに関連して生じたいかなる損害についても、当協会は一切責任を負いません。

個人情報の取り扱いについて

当協会がユーザーから個人情報を取得する場合には、当協会が定める個人情報保護方針に基づいて取り扱います。

本運用ポリシーの変更について

本運用ポリシーは、当協会のウェブサイトに掲載します。当協会は、本運用ポリシーを必要に応じて予告なしに変更する場合があります。