• メイン画像01
  • メイン画像02
  • メイン画像03
  • メイン画像04八丁原地熱発電所(九州)
  • メイン画像05
  • メイン画像06
  • メイン画像07

Engineering JAPAN 2022|エンジニアリング技術交流展

2022/5/18(水)-19(木)

パシフィコ横浜 展示ホール C

出展募集中!

MV Marc
NOTICE
お知らせ
2021.04.16エンジニアリング技術交流展サイトを公開いたしました。
2021.05.11早期出展申込割引を終了いたしました。

ABOUT

エンジニアリング技術交流展とは?

エンジニアリング技術交流展とは、エンジニアリング産業に製品、技術、サービスを提供する企業など、エンジニアリング産業に関係の深い企業の皆様が、自社の強みである新たな技術や新たな製品などをご提案いただき、当協会の会員企業とともに、お互いの技術交流を促進するための機会です。

出展のメリット

  • 1 (一財)エンジニアリング協会
    会員企業の技術部門、
    調達・購買の役職員他が参加
  • 2 エンジニアリング会社
    主要部門の役職員との
    直接交流が可能
  • 3 会場内をくまなく
    解説付きで協会会員企業を
    案内するツアーを実施
  • 4 出展者による協会会員
    企業向けセミナーを企画
  • 5 出展者と協会会員企業との
    交流促進を目的に
    マッチングスペースを設置
  • 6 協会会員企業の役職員と
    出展者との交流促進を目的に
    レセプション(無料)を開催

「出展申込書兼出展規約同意書」に必要事項を記入、代表者又は責任者の印を押印のうえ、主催者あてに郵送にて提出して下さい。

申込締切
2021年11月12日(金)
郵送先
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-18-19 UD神谷町ビル10階
一般財団法人エンジニアリング協会 エンジニアリング技術交流展事務局あて

イベント・セミナー

以下のプログラムの開催を
予定しております。

  • 1 出展者
    プレゼンテーション
  • 2 専門セミナー
  • 3 ベンチャー企業
    セミナー
  • 4 解説付き
    ツアー
Greeting 開催のごあいさつ

一般財団法人エンジニアリング協会は、石油・化学プラント、橋梁、建物、工場等の設計、資機材の調達、建設等を一貫して実施するエンジニアリング企業、さらには総合建設、電機・通信・計装、産業機械、コンサルタントといった多様な企業を会員とする一般財団法人で、日々、エンジニアリング関連の技術、品質の向上、業務の改善等に努めているところです。
このような中、エンジニアリング産業に、製品、技術、サービスを提供する企業等、エンジニアリング産業に関係の深い企業の皆様を一堂に会した、エンジニアリング技術交流展「Engineering+JAPAN2022」を、2022年5月18日(水)と5月19日(木)の2日間、開催することになりました。
急速に変化する社会にあっては、環境変化に対応した、新たな技術、新たな製品を、一早く、市場に提案することの重要性は申し上げるまでもございません。そのような新たな技術、新たな製品、サービスやソリューションの提案の場として、当協会の会員企業の役職員が技術交流を目的に参加する、このエンジニアリング技術交流展を、効果的にご活用いただけるよう、多くの方々の出展を期待しております。

山東 理二/写真

一般財団法人
エンジニアリング協会

理事長山東 理二

Overview

開催概要

名称 Engineering+ JAPAN 2022~エンジニアリング技術交流展~
会期 2022年5月18日(水)・19日(木)
会場 パシフィコ横浜 展示ホールC
同時開催 出展者プレゼンテーション(出展者による協会会員企業向けPRセミナー)
会員企業が会場内を回る解説付きツアー、ベンチャー企業セミナー、
専門セミナー(例えば、AI、IoT等の先端技術)他を開催
主催 一般財団法人エンジニアリング協会