第214回ビジネス講演会(2018年3月8日)

海外進出企業の危機発生時の広報対応について
講師:菊地 彰夫 様 (株式会社 オオコシセキュリティコンサルタンツ 特別顧問)

開催日時 平成30年3月8日(木) 10:30 ~ 12:00
開催場所 エンジニアリング協会 会議室
〒105-0001
港区虎ノ門3-18-19(虎ノ門マリンビル10階)
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
参加費用 一般価格:5,000円  会員価格:無料
定員 100名
募集期間 平成30年2月5日(月) ~ 平成30年3月7日(水)
お問い合わせ先 一般財団法人エンジニアリング協会 企画渉外部
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
担当:小倉、田中裕

お問い合わせはこちら お申込みはこちら

プログラム

講演

(平成30年3月8日(木) 10:30 ~ 12:00)

海外進出企業の危機発生時の広報対応について

菊地 彰夫(株式会社オオコシセキュリティコンサルタンツ 特別顧問)

 現在、海外における不確実性が増しており、海外進出企業には高いレベルの危機管理が求められています。企業経営において危機管理活動への取り組みは企業の評判や企業価値を護るための投資と考えられ、中でも危機発生時の危機管理広報の役割は重要です。
危機発生時におけるマスコミ対応の巧緻が危機対応の成否のカギを握ると言っても過言ではありません。危機発生時にはステークホルダーに対する素早い正確な情報の一元的な発信が求められます。とりわけ海外における危機の発生時には日本国内と海外の報道機関の特徴や差異を理解したうえで、発表内容、発信の手法やタイミングに的確な判断が必要になります。
   本講演では危機管理の基本知識や危機管理広報の仕組み、海外危機発生時の報道対応(マスコミ対応)に関する実践的な知識の習得を通じて、平時からの危機管理活動と危機管理広報の対応についてお話しいただきます。
 安全対策、広報、総務部門および経営幹部の皆様のお越しをお待ちしております。