2021.07.30International Day of Friendship

本日は「国際友情デー」です。
国や文化を超えた友情が世界平和を促進することを想起する日で、国連はこの国際デーを通して、政府や国際機関、市民社会グループが、相互理解や和解に向けた対話を促進するための取り組みやイベントを実施することを奨励しています。

昨日のオリンピックでも、ライバル間の友情シーンが見られました。
バドミントン女子ダブルスで勝者となった中国ペアが、試合終了後に負傷を押して出場した廣田選手を気遣う姿があったり、男子柔道で金メダルを獲得したウルフアロン氏を称える敗者となった韓国選手の姿なども...。
勝者・敗者それぞれの思いがあるはずですが、ノーサイドとなった瞬間での美しい光景に感動します。

協会では、年代だけでなく多種・多様な会社・機関からの出身メンバーがいます。
それこそライバル関係にある会社が協会には混在しているのですが、メンバーは互いに仲良く、また変な気遣いもしていません。
協会卒業後もプライベートで懇意にされる方々も多くいらっしゃいます。

不思議なものですが、良い関係が築かれている事を「国際友情デー」を機に思い出しました。

(本日の担当:k)