海洋開発室とは


写真提供:日本海洋掘削株式会社

平成16(2004)年4月に、旧(社)日本海洋開発産業協会(JOIA)が(財)エンジニアリング振興協会(現(一財)エンジニアリング協会(ENAA))に統合され、海洋開発を担当する部署として、技術部海洋開発室が設置されました。
なお、JOIAがENAAに統合した際に「海洋開発フォーラム」が発足しましたが、平成27(2015)年4月に「海洋エンジニアリング委員会」として、新たにENAA本部に一体化されて、現在に至っています。

<業務>
海洋開発室での業務は、以下のとおりです。

  1. 海洋開発に係わる調査・研究・開発に関すること
  2. 海洋エンジニアリング委員会の運営・実施
  3. 技術企画部会の運営・実施
  4. 研究会の運営・実施
  1. 見学会の企画・運営・実施
  2. 関係機関との連携、海洋開発事業への企画提案等の実施
  3. 受託・請負・補助事業等の実施
  4. その他、上記に付帯する関連業務等

このウェブページで使用しました写真は、以下の方々から提供していただいたものです。