第2回海外安全対策講座(OSE)
海外出張者・赴任者向けの危機管理訓練 HEAT(Hostile Environment Awareness Training)

 本講座では、日本企業の危機管理体制を総合的に支援する専門組織であるCRISIS MANAGEMENT株式会社(エンジニアリング協会 賛助会員)が、高い専門知識を持ち現場経験も豊富な講師による講義と、海外の赴任先で事件やテロに巻き込まれた場合の対処方法に関する想定訓練を提供します。
 本講座は二部構成で、前半は、誘拐、テロ、暴動、爆発物や火器に関する基礎知識および自らが生活の中で行なうべき危機管理や心構えについて、講義を行います。
 後半は、海外の工場やオフィス、空港、レストランなどで事件や武装グループによる襲撃、誘拐などに巻き込まれた際の対処方法、退避方法、基本行動や心構えなどについて、外国人スタッフを含めたトレーナーと共に想定訓練を行います。
 赴任地が現在は危険地域でなくとも、明日の治安状況は誰にもわかりません。ぜひ本講座をきっかけに、海外のみならず国内においても普段から危機管理の意識を高めていただければ幸いです。

PDF版はこちら

清田 泰寛(CRISIS MANAGEMENT株式会社 セキュリティ担当 コンサルタント)

 1966年、東京生まれ。陸上自衛隊時代、国連モザンビークPKOやイラク復興支援活動に参加。自衛隊退官後、セキュリティコンサルタントとしてアフガニスタンへ赴任。海外危険地域のセキュリティマネージャー育成や現地サーベイおよびリスクアセスメント、危機管理訓練の講師を務める。

マイケル ・ダニエル(CRISIS MANAGEMENT株式会社 主任セキュリティコンサルタント)

 1967年、トリニダード・トバゴ生まれ。警察機関や特殊部隊で27年の経験を持ち、SAS、FBI、DEA、US シークレットサービスなどの国際治安機関との共同訓練や作戦にも参加。英国のエリザベス女王やチャールズ皇太子、米国のクリントン大統領(当時)夫妻、国連のアナン事務総長(当時)など国際的VIPの身辺警護も務めた。当社外国人スタッフのリーダーとして、英語による講義や実地訓練を提供している。

【実施要領】
開催期間 平成27年7月2日(木) 13:30 ~ 16:30
開催場所 一般財団法人エンジニアリング協会 会議室
〒105-0001
東京都港区虎ノ門3-18-19(虎ノ門マリンビル10階)
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
定員 130名 (先着順に受け付け、一社複数参加も受け付けます。)
募集期間 平成27年5月20日(水) ~ 平成27年7月1日(水)
参加費用 会員価格:無料     非会員:10,000円/人  ※当日受付にてお支払いお願いいたします。
当日は会場にてCRISIS MANAGEMENT社の提供する赴任前危機管理訓練
(HEAT)のテキストセットを販売いたします。(任意)
1セットあたりの価格: 3,000円(会員・非会員とも)
お問い合わせ先 一般財団法人エンジニアリング協会 企画渉外部 安全対策支援室
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
担当:神吉、永元、松本

お問い合わせはこちら

プログラム

平成27年7月2日(木)
13:30 (第1部)  専任講師による危機管理セミナー(座学)
1)テロリズム概要
2)暴動とその対策
3)誘拐とその対策
14:20 休憩
14:30 (第2部)  危機管理想定訓練
1)想定訓練(空港、ショップ、バー、レストランなど)
2)ファーストエイド(応急処置)
3)暴動
4)誘拐
16:10 総括および質疑応答

講座終了後について

【 参加企業へのサービス 】
参加者の所属企業には、CRISIS MANAGEMENT株式会社の危機管理訓練
(HEAT / Hostile Environment Awareness Training)を特別価格にて提供いたします。
HEATには以下の3種類が用意されています:
1)ベーシックコース(1日)
2)レギュラーコース(1泊2日)
3)スペシャルコース(企業様に合わせた完全オーダーメイド)
※その他、ご要望に応じて3時間の体験コースも提供可能です。

【 講座で使用した資料の取り扱いについて 】
 本講座で使用・販売した資料の著作権は、特に記載のない限りCRISIS MANAGEMENT株式会社に帰属します。参加企業外での資料および講義内容の無断転載、画像、音声、映像の無断複製・転用を禁じます。