第207回ビジネス講演会(2018年2月1日)(会員限定) ※開催日が変更になりました。

今後の日米経済関係
講師:荻原 宏 様 (外務省 北米局 北米経済調整室長)

開催日時 平成30年2月1日(木) 10:30 ~ 12:00 ※開催日が変更になりました。
開催場所 エンジニアリング協会 会議室
〒105-0001
港区虎ノ門3-18-19(虎ノ門マリンビル10階)
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
参加費用 会員価格:無料
定員 100名
募集期間 平成29年12月25日(月) ~ 平成30年1月31日(水)
お問い合わせ先 一般財団法人エンジニアリング協会 企画渉外部
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
担当:神吉、田中裕

お問い合わせはこちら

プログラム

講演

(平成30年2月1日(木) 10:30 ~ 12:00) ※開催日が変更になりました。

今後の日米経済関係

荻原 宏(外務省 北米局 北米経済調整室長)

「アメリカ第一主義」という公約を掲げて当選したトランプ大統領の就任から約1年が経ちました。同大統領は、就任早々TPP離脱を表明、NAFTAの再交渉を開始、中国の知財政策に対して通商法301条の調査を開始する等様々な政策をとってきました。
 一方我が国は、2月の日米首脳会談において、麻生副総理とペンス副大統領の間で日米経済対話を立ち上げることを決定しています。4月に開催された初回会合では「貿易及び投資」、「経済及び構造政策」、「分野別協力」の3本柱で議論を進めて行くことで一致し、10月に開催された第二回会合では、同3本柱における一定の成果を共同プレス・リリースとして発出しました。
 本講演では、米国の通商政策や日米経済関係に関し、2017年の動向をレビューしつつ、2018年に予想される展望や課題についてお話しいただきます。