第217回ビジネス講演会(2018年3月15日)

サブサハラ・アフリカにおけるビジネスリスク、レピュテーションリスクへの対策
講師:オリバー・スターン(Oliver Stern) 様 (クロール インターナショナルInc.アソシエイト・マネジング・ディレクター)
※英語での講演ですが、一部日本語にて補足説明致します。

開催日時 平成30年3月15日(木) 10:30 ~ 12:00
開催場所 エンジニアリング協会 会議室
〒105-0001
港区虎ノ門3-18-19(虎ノ門マリンビル10階)
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
参加費用 一般価格:5,000円  会員価格:無料
定員 100名
募集期間 平成30年2月16日(金) ~ 平成30年3月14日(水)
お問い合わせ先 一般財団法人エンジニアリング協会 企画渉外部
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
担当:神吉、齋藤

お問い合わせはこちら

プログラム

講演

(平成30年3月15日(木) 10:30 ~ 12:00)

サブサハラ・アフリカにおけるビジネスリスク、レピュテーションリスクへの対策

オリバー スターン(クロール・インターナショナル Inc. アソシエイト・マネジング・ディレクター)

 サハラ砂漠以南の地域「サブサハラ・アフリカ」は世界の投資家が「フロンティア」として熱い視線が注がれている地域です。事業や投資を成功に導くためには、この地域特有の政治・経済情勢とその背景、それらを要因とする様々なビジネス上あるいはレピュテーション上のリスクを十分理解しておく必要があります。当該国の政治、司法、行政システムの安定性、透明性、様々な利害関係に基づくビジネスへの介入や妨害、汚職・腐敗問題といった様々なリスクが、円滑にビジネスを進めたい投資サイドの障害となりえます。本セミナーでは、これらのリスクについて事例を交えながら、取るべき対策として必要な情報収集の視点について解説いただきます。
 経営幹部の方々をはじめ、経営企画部門、海外事業部門、など多くの皆様のお越しをお待ちしております。
 講演は英語にて行い、一部日本語にて補足説明致します。