第222回ビジネス講演会(2018年5月9日)(会員限定)

コーポレートガバナンス改革と投資家・株主との対話「価値協創ガイダンス」について
講師:福本 拓也 様 (経済産業省 経済産業局 産業資金課長)

開催日時 平成30年5月9日(水) 10:30 ~ 12:00
開催場所 エンジニアリング協会 会議室
〒105-0001
港区虎ノ門3-18-19(虎ノ門マリンビル10階)
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
参加費用 会員価格:無料
定員 100名
募集期間 平成30年4月10日(火) ~ 平成30年5月8日(火)
お問い合わせ先 一般財団法人エンジニアリング協会 企画渉外部
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
担当:中村、中田

お問い合わせはこちら お申込みはこちら

プログラム

講演

(平成30年5月9日(水) 10:30 ~ 12:00)

コーポレートガバナンス改革と投資家・株主との対話「価値協創ガイダンス」について

福本 拓也(経済産業省 経済産業局 産業資金課長)

 経済産業省では、2016年8月より、「持続的成長に向けた長期投資(ESG・無形資産投資)研究会」を開催し、企業が中長期的な企業価値を高めるための戦略的な投資のあり方、投資家が長期的な視野から企業を評価する方法、そして企業の情報開示や投資家との対話のあり方について検討を行ってまいりました。その後、2017年5月に、企業価値向上に向けて、企業経営者と投資家が対話を行い、経営戦略や非財務情報等の開示やそれらを評価する際の手引となるガイダンス(「価値協創のための統合的開示・対話ガイダンス」)をとりまとめられております。
 今回のご講演では、近年のコーポレートガバナンス改革とともに、本ガイダンスについて取り上げていただきます。
 経営企画部門、財務部門、広報部門等、関連する皆様のご参加をお待ちしております。