第223回ビジネス講演会(2018年5月15日)

トランプ政権の現状と行方
講師:渡部 恒雄 様 (公益財団法人笹川平和財団 安全保障事業グループ 上席研究員)

開催日時 平成30年5月15日(火) 10:30 ~ 12:00
開催場所 エンジニアリング協会 会議室
〒105-0001
港区虎ノ門3-18-19(虎ノ門マリンビル10階)
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
参加費用 一般価格:5,000円  会員価格:無料
定員 100名
募集期間 平成30年4月12日(木) ~ 平成30年5月14日(月)
お問い合わせ先 一般財団法人エンジニアリング協会 企画渉外部
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
担当:小倉、東海林

お問い合わせはこちら お申込みはこちら

プログラム

講演

(平成30年5月15日(火) 10:30 ~ 12:00)

トランプ政権の現状と行方

渡部 恒雄(公益財団法人笹川平和財団 安全保障事業グループ 上席研究員)

 トランプ政権は、3月にホワイトハウス内の大きな人事の変化で、ケリー首席補佐官ら現実派がコントロールを失いました。大統領はティラーソン国務長官およびマクマスター国家安全保障担当補佐官を解任し、ともに強硬派のポンペオCIA長官とボルトン元国連大使を起用し、中国への制裁関税や、突然の米朝首脳会談の受諾など、大統領の独断としか思えない「先祖返り」が進んでいます。一方でロシアゲート事件の捜査も進展し、トランプ大統領の周辺も追い詰められており、それがトランプ大統領の「先祖返り」に拍車をかけています。
 本講演ではますます先の読めなくなったトランプ政権の現状と展望をお話いただきます。