第227回ビジネス講演会(2018年6月5日)

『一帯一路に潜むテロのリスク』
~日中共同プロジェクト参加に伴う危機管理対応~
講師:山崎 正晴 様 (株式会社 亀屋 代表取締役社長 危機管理コンサルタント)

開催日時 平成30年6月5日(火) 10:30 ~ 12:00
開催場所 エンジニアリング協会 会議室
〒105-0001
港区虎ノ門3-18-19(虎ノ門マリンビル10階)
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
参加費用 一般価格:5,000円  会員価格:無料
定員 100名
募集期間 平成30年4月27日(金) ~ 平成30年6月5日(火)
お問い合わせ先 一般財団法人エンジニアリング協会 企画渉外部
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
担当:田中、東海林

お問い合わせはこちら お申込みはこちら

プログラム

講演

(平成30年6月5日(火) 10:30 ~ 12:00)

『一帯一路に潜むテロのリスク』~日中共同プロジェクト参加に伴う危機管理対応~

山崎 正晴(株式会社 亀屋 代表取締役社長 危機管理コンサルタント)

 昨年暮れ、政府は、「第三国での日中民間経済協力について」と題した文書を発表し、「一帯一路」を含む、「第三国での日中共同プロジェクトへの企業参加」を積極的に後押しする方針を明らかにしました。しかし、参加に伴うリスクについては全く触れられていません。
 今回の講演では、「一帯一路」の陰の部分に光を当て、これまで報道されてこなかった、海外での中国企業のテロ、誘拐等の被害の実態とその背景についてお話し頂き、日中共同プロジェクト参加への、判断材料のひとつにしていただければと思います。
  安全管理部門、海外プロジェクト部門他、多くの方にご参加いただければ幸いです。