第233回ビジネス講演会(2018年7月6日)(会員限定)

未来投資戦略2018-「Society 5.0」「データ駆動型社会」への変革-
講師:川村 尚永 様 (内閣官房 日本経済再生総合事務局 参事官(元経済産業省 国際プラント室長))

開催日時 平成30年7月6日(金) 10:00 ~ 11:30 ※通常より30分繰り上げて開始いたします。
開催場所 エンジニアリング協会 会議室
〒105-0001
港区虎ノ門3-18-19(虎ノ門マリンビル10階)
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
参加費用 会員価格:無料
定員 100名
募集期間 平成30年6月8日(金) ~ 平成30年7月5日(木)
お問い合わせ先 一般財団法人エンジニアリング協会 企画渉外部
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
担当:中村、小倉、東海林

お問い合わせはこちら お申込みはこちら

プログラム

講演

(平成30年7月6日(金) 10:00 ~ 11:30)※通常より30分繰り上げて開始いたします。

未来投資戦略2018-「Society 5.0」「データ駆動型社会」への変革-

川村 尚永(内閣官房 日本経済再生総合事務局 参事官(元経済産業省 国際プラント室長))

 安倍政権では、アベノミクスの「第三の矢」として、成長戦略を2015 年以降、毎年、改定・策定をしています。最新の成長戦略である「未来投資戦略2018」は、2018年6月4日(月)に開催された未来投資会議( 議長: 内閣総理大臣)において、素案が提示されました。
 当該素案においては、2017年末の「新しい経済政策パッケージ」が閣議決定されて以降の半年間の検討を踏まえて、各種の施策の着実な実施を図りつつ、成長戦略のスコープとタイムフレームを広げて、第4次産業革命の技術革新を存分に取り込み、Society 5.0 を本格的に実現するため、これまでの取組の再構築、新たな仕組みの導入を図るとされています。
 今回の講演では、今月、閣議決定される見込みの「未来投資戦略2018」を取り
上げていただきます。
 経営企画部門等、関連する皆様のご参加をお待ちしております。