第235回ビジネス講演会(2018年7月19日)

習近平総書記再選後の中国の行方
講師:伊藤 信悟 様 (株式会社国際経済研究所 研究部 主席研究員)

開催日時 平成30年7月19日(木) 10:30 ~ 12:00
開催場所 エンジニアリング協会 会議室
〒105-0001
港区虎ノ門3-18-19(虎ノ門マリンビル10階)
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
参加費用 一般価格:5,000円  会員価格:無料
定員 100名
募集期間 平成30年6月18日(月) ~ 平成30年7月18日(水)
お問い合わせ先 一般財団法人エンジニアリング協会 企画渉外部
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
担当:小倉、東海林

お問い合わせはこちら

プログラム

講演

(平成30年7月19日(木) 10:30 ~ 12:00)

習近平総書記再選後の中国の行方

伊藤 信悟(株式会社国際経済研究所 研究部 主席研究員)

 2017年10月の第19回党大会で習近平総書記が再選されました。その後、2018年3月の全国人民代表大会で国家主席の任期制限を撤廃するなど、習総書記はさらに党内での権力基盤を固めています。では、習総書記は強めた権力を手に今後中国をどこに導こうとしているのでしょうか。「中国崩壊論」の声は以前と比べて弱まっていますが、経済の脆弱性はどの程度解消されたのでしょうか。
 米中貿易戦争などのリスク材料も浮上しており、中国経済には死角はないのでしょうか。
 本講演ではこれらの問題についてお話いただきます。