第254回ビジネス講演会(2018年11月28日)

港湾の中長期政策「PORT 2030」と港湾政策に関する最近の動向
講師:浅輪 宇充 様(国土交通省 大臣官房技術参事官(港湾局担当))

開催日時 平成30年11月28日(水) 10:30 ~ 12:00
開催場所 エンジニアリング協会 会議室
〒105-0001
港区虎ノ門3-18-19(虎ノ門マリンビル10階)
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
参加費用 無料(非会員の方で参加ご希望の方はお問い合わせ下さい。)
定員 100名
募集期間 平成30年11月1日(木) ~ 平成30年11月27日(火)
お問い合わせ先 一般財団法人エンジニアリング協会 企画渉外部
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
担当:高橋、東海林

お問い合わせはこちら お申込みはこちら

プログラム

講演

(平成30年11月28日(水) 10:30 ~ 12:00)

港湾の中長期政策「PORT 2030」と港湾政策に関する最近の動向

浅輪 宇充(国土交通省 大臣官房技術参事官(港湾局担当))

 国土交通省港湾局では本年7月31日に港湾の中長期政策「PORT2030」を取りまとめました。本政策では、2030年に我が国の港湾が果たすべき役割と今後推進すべき8つの施策の方向性をまとめています。
 今回は本政策の背景と、これらの施策のポイントのご紹介とともに、防災・減災対策、国際コンテナ物流の推進、クルーズ船の振興、洋上風力発電の推進など港湾政策に関する最近の動向をご紹介いただきます。