第256回ビジネス講演会(2018年12月6日)

危機管理を再考せよ!2025年までに強化すべきセキュリティ対策
~潜在敵は社内に潜んでいる!?近隣諸国が欲しがる日本の○○~
講師:岩井 博樹 様(株式会社サイント CEO)

開催日時 平成30年12月6日(木) 10:30 ~ 12:00
開催場所 エンジニアリング協会 会議室
〒105-0001
港区虎ノ門3-18-19(虎ノ門マリンビル10階)
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
参加費用 無料(非会員の方で参加ご希望の方はお問い合わせ下さい。)
定員 100名
募集期間 平成30年11月6日(火) ~ 平成30年12月5日(水)
お問い合わせ先 一般財団法人エンジニアリング協会 企画渉外部
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
担当:田中裕、東海林

お問い合わせはこちら お申込みはこちら

プログラム

講演

(平成30年12月6日(木) 10:30 ~ 12:00)

危機管理を再考せよ!2025年までに強化すべきセキュリティ対策
~潜在敵は社内に潜んでいる!?近隣諸国が欲しがる日本の○○~

岩井 博樹(株式会社サイント CEO)

 米中経済戦争の我が国への影響は、サイバー空間、宇宙空間にまで及んでいることは既にご存知のとおりです。特に中国の一帯一路構想や中国製造2025などの政策の取り組みは、諸外国への諜報活動だけでなく、知財盗用や政治工作までも加速化させているように見えます。また、その手口も詳細な内容が徐々に判明してきており、サイバー攻撃も単なる標的型メールだけでなく、多面的に情報窃取を試みています。
 本講演では、サイバー空間から見える諸外国の狙いを解説し、日本企業がどのように脅威インテリジェンスを読み解き、事業戦略へ活用すべきかをご説明いただきます。