第262回ビジネス講演会(2019年2月14日)

世界の過渡期とエンジニアリング産業
講師:丸田 敬 様(株式会社重化学工業通信社 ENN/重化学工業新報/JKNews編集長)

開催日時 平成31年2月14日(木) 10:30 ~ 12:00
開催場所 エンジニアリング協会 会議室
〒105-0001
港区虎ノ門3-18-19(虎ノ門マリンビル10階)
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
参加費用 無料(非会員の方で参加ご希望の方はお問い合わせ下さい。)
定員 100名
募集期間 平成31年1月11日(金) ~ 平成31年2月13日(水)
お問い合わせ先 一般財団法人エンジニアリング協会 企画渉外部
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
担当:小倉、東海林

お問い合わせはこちら

プログラム

講演

(平成31年2月14日(木) 10:30 ~ 12:00)

世界の過渡期とエンジニアリング産業

丸田 敬(株式会社重化学工業通信社 ENN/重化学工業新報/JK News 編集長)

「非OECD加盟国の台頭、石炭火力発電の新増設の抑制に加え、再生可能エネルギーの活用促進。現代は、20 世紀に主役の多くが脇役に追いやられるどころか、存在すら否定されている。重要なエネルギーとして一時代を築いた石炭は、CO2 を排出するため悪者になり、経済的な効率の低さから、20 世紀には見向きもされなかった再生可能エネルギーが脚光を浴びる。
また、わが国政府が成長戦略の一環として推進する『インフラ輸出戦略』においては、非OECD 加盟国との連携が方針に盛り込まれた。パラダイムが大きく変わる中で、エンジニアリング産業はどこに存在価値を見出すべきか。今、考える。」と、わが国エンジニアリング産業へのさらなる期待を込めてお話しいただきます。