第274回ビジネス講演会(2019年4月23日)

再生可能エネルギーの現状と今後の政策展望
※講師が変更になりました。
講師:保田 友晶 様(経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 新エネルギー課 課長補佐)

開催日時 2019年4月23日(火) 10:30 ~ 12:00
開催場所 エンジニアリング協会 会議室
〒105-0001
港区虎ノ門3-18-19(虎ノ門マリンビル10階)
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
参加費用 無料(会員限定)
定員 100名
募集期間 ※ご好評により、定員に達しましたので締め切らせていただきます。
お問い合わせ先 一般財団法人エンジニアリング協会 企画渉外部
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
担当:石倉、東海林

お問い合わせはこちら

プログラム

講演

(2019年4月23日(火) 10:30 ~ 12:00)

再生可能エネルギーの現状と今後の政策展望

※講師が変更になりました。
保田 友晶(経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 新エネルギー課 課長補佐)

 世界では、再エネの急速なコストダウンと大量導入の好循環が生まれています。他方、日本ではFIT 制度導入以降、急速に再エネの導入が進んでいるものの、発電コストは国際水準に比較して依然高い状況です。
 こうした中で、政府は昨年改定したエネルギー基本計画で初めて、再エネを「主力電源化」していくと位置づけ、コストダウンの加速化、長期安定的な事業環境の整備、系統制約の克服や調整力の確保に取り組んでいるところです。
 本講演では、こうした再エネの大量導入とそれを支える次世代電力ネットワークの在り方に関して、現状と今後の方向性をご説明いただきます。