第275回ビジネス講演会(2019年4月25日)

発展する貿易ルールへの対応
~米国輸出管理改革法・メガFTA等発効を契機に~
講師:上野 一英 様(TMI総合法律事務所 弁護士)

開催日時 2019年4月25日(木) 10:30 ~ 12:00
開催場所 エンジニアリング協会 会議室
〒105-0001
港区虎ノ門3-18-19(虎ノ門マリンビル10階)
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
参加費用 無料(会員限定)
定員 100名
募集期間 2019年3月29日(金) ~ 2019年4月24日(水)
お問い合わせ先 一般財団法人エンジニアリング協会 企画渉外部
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
担当:小倉、東海林

お問い合わせはこちら

プログラム

講演

(2019年4月25日(木) 10:30 ~ 12:00)

発展する貿易ルールへの対応~米国輸出管理改革法・メガFTA等発効を契機に~

上野 一英(TMI総合法律事務所 弁護士)

 近時、モノ・技術の越境移転に関する規制が大きく変わりつつあります。米国では、2018年8月に成立した法令( 通称: 米国輸出管理改革法) によって、14分野の「エマージングテクノロジー」の国外移転に許可が必要となる予定です。
 この改正は、国際的な体制に組み込まれ、いずれ日本法でも導入される可能性があります。また、2018年末から順次発効したTPP及び日EU・EPAの下では、当局からの関税(特に原産地性)に関する調査が活発化することが予想され、追徴課税リスクへの対策が必要となります。
 本講演会では、経済産業省通商政策局への出向経験を有する上野弁護士より、コンプライアンスの観点から企業への影響と対応法についてお話いただきます。