第285回ビジネス講演会(2019年6月21日)

アフリカ経済の現状とTICAD7(第7回アフリカ開発会議)の意義
~我が国企業のビジネスチャンス
講師:平野 克己 様(独立行政法人日本貿易振興機構アジア経済研究所 理事)

開催日時 2019年6月21日(金) 10:30 ~ 12:00
開催場所 エンジニアリング協会 会議室
〒105-0001
港区虎ノ門3-18-19(虎ノ門マリンビル10階)
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
参加費用 無料(会員限定)
定員 100名
募集期間 2019年5月16日(木) ~ 2019年6月20日(木)
お問い合わせ先 一般財団法人エンジニアリング協会 企画渉外部
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
担当:児山、東海林

お問い合わせはこちら

プログラム

講演

(2019年6月21日(金) 10:30 ~ 12:00)

アフリカ経済の現状とTICAD7(第7回アフリカ開発会議)の意義~我が国企業のビジネスチャンス

平野 克己(独立行政法人日本貿易振興機構 アジア経済研究所 理事)

 今年8月28日~30日の3日間、横浜市のパシフィコ横浜で、第7回アフリカ開発会議(TICAD7)が開催されます。TICADは、アフリカの開発をテーマに、1993年以降、日本政府が主導し、国連、国連開発会議(UNDP)等と共同で開催しているもので、大規模なビジネスEXPOや、ビジネスフォーラム等、ビジネス関係のサイドイベントも計画されています。
 アフリカ市場は、人口12億人、経済成長率約5%と中長期的に世界の主要市場となる潜在性を秘め、「最後のフロンティア」と呼ばれて、日本企業の成長の原動力として期待されています。
 今回、我が国におけるアフリカ地域研究の第一人者で、アフリカにおける日系企業、中国企業のビジネス動向に詳しい日本貿易振興機構アジア経済研究所・理事の平野克己様から、アフリカ経済の現状とTICAD7の意義、並びにアフリカにおける我が国企業のビジネスチャンスについてお話を伺います。
経営幹部の皆様を始め、海外営業部門、アフリカ関連プロジェクト担当の皆様など幅広い分野の方にお聞きいただければ幸いです。