第292回ビジネス講演会(2019年7月25日)

海外M&A を成功させ、経営に活用するためのポイント
講師:小泉 秀親 様(経済産業省 資源エネルギー庁 資源・燃料部石油精製備蓄課長) (前 貿易経済協力局 投資促進課長)

開催日時 2019年7月25日(木) 10:30 ~ 12:00
開催場所 エンジニアリング協会 会議室
〒105-0001
港区虎ノ門3-18-19(虎ノ門マリンビル10階)
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
参加費用 無料(会員限定)
定員 100名
募集期間 2019年7月2日(火) ~ 2019年7月24日(水)
お問い合わせ先 一般財団法人エンジニアリング協会 企画渉外部
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
担当:石倉、東海林

お問い合わせはこちら お申込みはこちら

プログラム

講演

(2019年7月25日(木) 10:30 ~ 12:00)

海外M&Aを成功させ、経営に活用するためのポイント‐財務・法務担当者と社外取締役に期待される役割について‐

小泉 秀親(経済産業省 資源エネルギー庁 資源・燃料部石油精製備蓄課長)(前 貿易経済協力局 投資促進課長)

 日本企業のグローバルな成長のために海外M&Aは重要なツールと認識されている一方、成果を十分にあげられないケースも少なくありません。
 本講演では、昨年好評だった「海外M&A の課題と克服に向けたポイント」のアップデート版として、経済産業省にて本年6月に新たに取りまとめられた「海外M&AにおいてCFO・法務担当役員・社外取締役に期待される役割」についてご紹介いただき、より具体的・実践的に役立てて頂きたいと思います。
 今回まとめられたものは、CFO、法務担当役員及び社外取締役に焦点を当てたものですが、会社全体としていかにリスクに的確に対処しつつ海外M&Aを活用していくかという観点から、これらの役職にある方のみでなく、広く業務に携わる皆様にお越しいただければ幸いです。