第301回ビジネス講演会(2019年10月10日)

当面の内外政治・経済情勢と金融市場見通し~世界経済を左右する米中貿易摩擦の行方は~
講師:野村 真司 様(SMBC日興証券株式会社 投資情報部 部長)

開催日時 2019年10月10日(木) 10:30 ~ 12:00
開催場所 エンジニアリング協会 会議室
〒105-0001
港区虎ノ門3-18-19(虎ノ門マリンビル10階)
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
参加費用 無料(会員限定)
定員 100名
募集期間 2019年9月12日(木) ~ 2019年10月9日(水)
お問い合わせ先 一般財団法人エンジニアリング協会 企画渉外部
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
担当:寺田、東海林

お問い合わせはこちら お申込みはこちら

プログラム

講演

(2019年10月10日(木) 10:30 ~ 12:00)

当面の内外政治・経済情勢と金融市場見通し~世界経済を左右する米中貿易摩擦の行方は~

野村 真司(SMBC日興証券株式会社 投資情報部 部長)

 世界景気は2018年をピークに減速しています。市場では2020年にかけて景気が持ち直すとの見方が多数派ですが、前提条件として下振れリスクが解消される必要があります。世界には現在、リスクが山積しており、米中貿易摩擦に象徴される米国起点の保護主義拡大リスク、英国の合意なきEU離脱リスク、中東の地政学リスク、大規模なデモが続く香港情勢の悪化リスクなどが代表的なものです。中でも世界第1、第2の経済大国でもある米中の貿易摩擦の行方は世界経済の動向を左右します。本講演ではこうしたリスクの解説を切り口に、日米経済や金融政策などの動向を踏まえ、今後の金利・為替見通しをわかりやすくご説明いただきます。(なお、これらの情勢が大きく変動しているため、当日までの状況により、講演内容が変更される場合があります。)