第304回ビジネス講演会(2019年11月7日)

民法改正と建設・設計契約の実務~改正の概要と契約交渉への影響
講師:村上 祐亮 様(森・濱田松本法律事務所 弁護士)

開催日時 2019年11月7日(木) 10:30 ~ 12:00
開催場所 エンジニアリング協会 会議室
〒105-0001
港区虎ノ門3-18-19(虎ノ門マリンビル10階)
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
参加費用 無料(会員限定)
定員 100名
募集期間 2019年10月3日(木) ~ 2019年11月6日(水)
お問い合わせ先 一般財団法人エンジニアリング協会 企画渉外部
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
担当:小倉、東海林

お問い合わせはこちら

プログラム

講演

(2019年11月7日(木) 10:30 ~ 12:00)

民法改正と建設・設計契約の実務~改正の概要と契約交渉への影響

村上 祐亮(森・濱田松本法律事務所 弁護士)

 明治期に制定されて以来の大改正と言われる民法(債権関係)の改正も、いよいよ全面施行まで半年を切りました。様々な業界で、契約書の社内雛形や事務フローの見直しが進められつつありますが、他方で、全面施行後に取り組む案件での契約交渉において留意すべきポイントについては、未だ十分に整理できていないことも多いのではないかと思われます。
 そこで、本講演では、建設・設計契約の実務という観点から、「要するに、何がどう変わるのか」という改正の概要と今後の契約交渉上の留意点について、メリハリの利いた解説をしていただきます。
 主として、これまで民法改正を十分にフォローできていなかった方や、契約交渉の観点から改正概要を改めて整理されたい方などにおすすめの内容となっております。