第322回ビジネス講演会(2020年3月18日) 
※新型コロナウイルス感染症拡大防止に配慮し、3月3日~19日の講演会を中止といたします。

米国の中東外交と情勢の緊迫化
講師:田中 浩一郎 様(慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 教授)

開催日時 2020年3月18日(水) 10:30 ~ 12:00 ※中止となりました
開催場所 エンジニアリング協会 会議室
〒105-0001
港区虎ノ門3-18-19(虎ノ門マリンビル10階)
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
参加費用 無料(会員限定)
定員 100名
募集期間 2020年2月21日(金) ~ 2020年3月17日(火)
お問い合わせ先 一般財団法人エンジニアリング協会 企画渉外部
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
担当:小倉、東海林

お問い合わせはこちら

プログラム

講演

(2020年3月18日(水) 10:30 ~ 12:00) ※中止となりました

米国の中東外交と情勢の緊迫化

田中 浩一郎(慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 教授)

「アラブの春」以来、不安定さが増した中東地域において、米国トランプ政権は過去3年間を通じて従来の対中東外交とは一線を画する大胆、かつ極端な政策を打ち出してきました。今秋に再選をかけた選挙を控えるトランプ大統領が、選挙戦で争点の一つとなる外交分野での実績を強調するべく、今後いっそう先鋭的な施策を採用してくる可能性もあり、その下で中東情勢がさらに緊迫化する局面が避けられないかもしれません。本講演では、トランプ政権時代の対中東外交を俯瞰しながら、2020年の中東情勢の行方について中東研究者の第一人者であります田中浩一郎様にお話しいただきます。