第329回ビジネス講演会(2020年10月9日)

※ZOOMによるライブ配信講演会

米大統領の行方と政策動向、COVID-19の影響も踏まえて
講師:末澤 豪謙 様(SMBC日興証券株式会社 金融経済調査部 金融財政アナリスト)

開催日時 2020年10月9日(金) 10:30 ~ 12:00
開催場所 ※ZOOMにてライブ配信いたします。
参加費用 無料(会員限定)
募集期間 2020年9月15日(火) ~ 2020年10月8日(木)~17:00迄
お申込 お申込は締め切りました
資料 資料がある場合は事前にこちらに掲載いたします。
お問い合わせ先 一般財団法人エンジニアリング協会 企画渉外部
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
担当:寺田、東海林

お問い合わせはこちら

プログラム

講演

(2020年10月9日(金) 10:30 ~ 12:00)

講師

末澤 豪謙(SMBC日興証券株式会社 金融経済調査部 金融財政アナリスト)

《講師紹介》
1984年三井銀行に入行。1986年債券ディーラー。1998年さくら証券シニアストラテジスト。大和証券SMBC金融市場調査部長、SMBC日興証券金融市場調査部長等を経て、2013年9月より現職。 財務省の財政制度等審議会委員、国の債務管理の在り方に関する懇談会委員、(一財)地方債協会の地方債に関する調査研究委員会委員、自治大学校非常勤講師。

米大統領の行方と政策動向、COVID-19の影響も踏まえて

 来る11月3日に予定されている米大統領選は、共和党のトランプ氏が再選を果たすのか、民主党のバイデン氏が勝利するのか、世界中が注目しています。
 現状、上院は共和党が下院は民主党が多数派となっている議会選の動向も踏まえ、大統領選の行方とその後の米国の政策動向についてお話いただきます。また、対中政策や我が国への影響についても説明いただきます。
 今回の大統領選には、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックが11月には収束に向かうのか、いわゆる「秋の第2波」が発現するのかも大きな影響を与えると考えられます。100年前のスペイン風邪や2009年の新型インフルエンザのパンデミックを振り返り、COVID-19の今後の感染動向もお話しいただきます。