第332回ビジネス講演会(2020年11月4日)

※ZOOMによるライブ配信講演会

生物・生体を規範としたソフトロボットによる産業技術革新をめざして(ZOOMライブ配信)
講師:中村 太郎 様(中央大学理工学部 教授 株式会社ソラリスCEO)

開催日時 2020年11月4日(水) 10:30 ~ 12:00
開催場所 ※ZOOMにてライブ配信いたします。
参加費用 無料(会員限定)
募集期間 2020年10月7日(水) ~ 2020年11月2日(月)~17:00迄
お申込 お申込は締め切りました。
資料 資料がある場合は事前にこちらに掲載いたします。
お問い合わせ先 一般財団法人エンジニアリング協会 企画渉外部
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
担当:齊藤、東海林

お問い合わせはこちら

プログラム

講演

(2020年11月4日(水) 10:30 ~ 12:00)

講師

中村 太郎(中央大学理工学部 教授、株式会社ソラリス CEO)

《講師紹介》
1975年生まれ。信州大学大学院工学系研究科博士後期課程修了。博士(工学)。
秋田県立大学助手、中央大学理工学部専任講師、同大学准教授を経て、2013 年より同大学教授。現在に至る。
2012-2013年までスイス連邦工科大学ローザンヌ校 Visiting Professor。
2017年、中央大学発スタートアップ企業「株式会社 SoLARIS」を設立。現在代表取締役 CEO。
日本機械学会奨励賞、文部科学大臣表彰若手科学者賞など国内外で多数の賞を受賞。

生物・生体を規範としたソフトロボットによる産業技術革新をめざして

 アフターコロナにおける製造・建設業では、労働集約型の環境は回避され、無人化・省力化にむけた環境構築が加速していきます。しかし現在の産業ロボットでは、複雑で変化しやすい環境下において安全で効率的な作業をすることは困難です。
 本講演では、ソフトロボットによる次世代の生産システムへの事業化を見据えた革新的な技術、特に、高出力人工筋肉を基幹技術とした「腸管型蠕動ポンプ」や「ミミズ型細管内移動ロボット」「装着型アシスト装置」等についてご紹介いただきます。