第334回ビジネス講演会(2020年11月17日)

気候変動問題への対応に加え、「責任あるエネルギー政策」の実現に向けて 
~石油・天然ガスを取り巻く世界の潮流と日本のエネルギー政策~
講師:早田 豪 様(経済産業省 資源エネルギー庁 資源・燃料部 石油・天然ガス課長)

開催日時 2020年11月17日(火) 10:30 ~ 12:00
開催場所 エンジニアリング協会 会議室
〒105-0001
港区虎ノ門3-18-19(UD神谷町ビル10階)
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
参加費用 無料(会員限定)
定員 50名
募集期間 2020年10月23日(金) ~ 2020年11月16日(月)
新型コロナウイルス
感染拡大防止のお願い
・マスク着用のうえご来場ください(咳エチケットにご協力ください)。
・手指消毒にご協力ください。

・社会的距離の確保にご協力ください。
・発熱またはその他の感冒様症状の方は参加をご遠慮ください。  
(入場時に検温をお願いする場合がありますのでご協力ください)
・来場者を確定するために、受付でお名刺(又は参加登録コピー)を頂戴します。
なお、協会構内で感染者が確認された場合は、感染者の人権および個人情報保護に配慮しつつ公衆衛生上の要請を踏まえた対応を行います。

※当協会の新型コロナウイルス感染予防対策ガイドラインを参照願います。
講演会等における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン
お問い合わせ先 一般財団法人エンジニアリング協会 企画渉外部
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
担当:寺田、東海林

お問い合わせはこちら

プログラム

講演

(2020年11月17日(火) 10:30 ~ 12:00)

気候変動問題への対応に加え、「責任あるエネルギー政策」の実現に向けて~石油・天然ガスを取り巻く世界の潮流と日本のエネルギー政策~

早田 豪(経済産業省 資源エネルギー庁 資源・燃料部 石油・天然ガス課長)

 COVID-19の感染拡大による世界経済後退に伴いエネルギー需要減少や油価下落に伴う開発投資の減少、さらには世界規模での脱炭素化の機運や取組の拡大など、石油・天然ガスを取り巻く環境は大きく変化しています。また、国内においても、国内外の情勢変化を踏まえたエネルギー基本計画の見直しに向けた議論が始まっています。
 本講演では、石油・天然ガスを取り巻く環境が大きく変化する中で、気候変動対策にしっかりと取り組みながら、エネルギーの安定供給を確保し、持続的な経済成長を実現するという「責任あるエネルギー政策(Responsible Energy Policy)」の実現に向けた石油・天然ガス政策の今後の展望や方向性についてご説明いただきます。