第9回SP-A2E 英語で学ぶプロジェクトマネジメント基礎習得コース
―本講座は講義、演習等、すべて英語により実施されるオンラインセミナーですー
9th SP-A2E Project Management Training Course for International Projects
―This course is an online seminar where two days of lectures and exercises are all conducted in English
―Click to English pages

【実施要領】
開催日時 2021年6月3日(木)~4日(金) 9:30~17:30 (2日間)
開催方法 Zoom Meetingsによるライブ配信
受講上の留意点
定員 20名
(先着順に受け付け、定員になり次第、締め切らせていただきます)
受講料(消費税込)

一般価格; 78,000円  会員価格; 52,000円  (消費税込み)
(注) 申込み受付後、請求書を郵送しますので、原則、セミナー開催前にお振込みください。
お振込みくださった受講料はご返金できませんので、申し込まれた方が出席できなくなった場合は、代理の方がご出席ください。

申込受付期間 2021年4月1日(木)~6月2日(水)
受講対象 海外赴任予定者、外国人社員、国内の若手・中堅社員
プログラム 詳細はこちら
お問合せ先 一般財団法人エンジニアリング協会 産学人材開発部  担当 田中、東海林
電話 03-5405-7201

お問い合わせはこちら お申込みはこちら

つぎのような皆様におススメです

①プラント、土木建築、エネルギー、製造等分野において現在あるいは今後、海外関連事業を担う若手社員、中堅社員、グローバル社員。
②将来海外プロジェクトのプロジェクトマネジャー、プロジェクトリーダーを目指している方。
③エンジニアリング事業のプロジェクトマネジメントに係る実務英語を習得したい方。
④グローバル社員(母国語を日本語としない方)への教育が組織内で受けられない方。
⑤系統だったプロマネ教育を受けたい方。
⑥実務経験者、他企業のエンジニア等との交流を持ちたい方。
⑦短期間でも基本的知識を身につけたい方。
⑧社員の教育、研修を担当されている方。

セミナーの特徴

①オンラインによる研修ですから、どこからでも参加できます。
②英語のテキスト、資料を使った英語による研修です。
③短期間で、海外プロジェクトの重要なプロジェクトマネジメント業務知識を習得できる。
④プロジェクトマネジメントやエンジニアリング事業に係わる専門用語、実務英語を整理し習得できる。
⑤実務で応用し実践できるように、分かりやすい講義解説。
⑥事前に送られてきたテキストで予習できる。
⑦講師、実務経験者による事例紹介、演習等を実施します。
⑧教材が取り扱っている事例は海外でのエンジニアリング事業のプロジェクトマネジメントが中心。

【講師】米澤徹也 氏

 ながらく東洋エンジニアリング㈱に勤務。その間、海外の石油化学プラントおよび 一般産業プラントの設計・ブロジェクトに従事し、1999年には宇宙開発事業団に出向し、 国際宇宙ステーションの開発に関わる。その後、東洋エンジニアリング㈱プロジェクトマネジメント部門 にて主としてコストエンジニアリング業務を担当する。
現在、当協会セミナー講師、日本プロジェクトマネジメント協会(PMAJ)講師などで活動中。
<取得資格>
Professional Engineer (Industrial Engineering)
PMP (Project Management Professional), by PMI
PMR (Program Manager Registered), by PMAJ
CCP (Certified Cost Professional), by AACE International

 

PMP®資格保持者が必要とする継続教育の認定単位「PDU」の対象セミナーです。
コース修了後、PDU申請に必要となるPDU証明書、PMP®受験用の受講証明書を発行いたします。
SP-A2Eコースでは13.0PDUs取得できます。

Technical : 10.0 PDUs,
Leadership : 2.0 PDUs
Strategic: 1.0 PDUs

PMI® Authorized Training Partner (ATP)シールは、Project Management Instituteの登録商標です。
"PMI"、"PMP"は、米国Project Management Institute, Inc. (PMI)の登録商標です。

PAGETOP