エンジニアリングシンポジウム2021

開催日 2021年10月15日(金) 10:30 ~ 17:15
会 場 日本教育会館 一ツ橋ホール
主 催 一般財団法人エンジニアリング協会
後 援 経済産業省

 

募集要項

・本シンポジウムは新型コロナウイルス感染症対策を実施し、開催いたします。
・本シンポジウム開催日の10月15日を含み、東京都に緊急事態宣言が発出された場合は、
 開催方法をZoomウェビナーに切替えて、全てのプログラムを同日・同時刻に開催いたします。

 その場合は参加者の皆様へ視聴登録リンクをお送りいたします。
・シンポジウム開催後のビデオ配信は行いません。予めご了承ください。
詳細はプログラム(PDF)をご参照ください。

【参加費】
9,350円(消費税込み)(会員限定)

【お申込方法】
各社の連絡担当者様に「申込シート」をお送りしますので社内で取りまとめいただき、
E-mail でシンポジウム事務局(sympo-admin@enaa.or.jp)までお申込ください。

※ 新型コロナウイルス感染症対策として、昨年同様「全席座席指定制」とさせていただきます。
  座席数に限りがございますので、申込確認後、人数調整をさせていただく場合がございます。
※ 人数調整後、連絡担当者様(お申込者様)宛に人数分の参加証をご郵送いたします。(請求書は開催後に発送いたします。)

【お申込〆切】
2021年9月24日(金)

【お問い合わせ先】
ご不明な点がございましたらシンポジウム事務局までお問い合わせください。
シンポジウム事務局 E-mail:sympo-admin@enaa.or.jp、TEL:03-5405-7201

プログラム

2021年10月15日(金)/ 日本教育会館 一ツ橋ホール
10:30

〔 2020年度エンジニアリング功労者表彰プロジェクト 〕
 ケニア オルカリア5号 地熱発電プロジェクトの紹介

森田 優
三菱重工業株式会社 エナジートランジション&パワー事業本部
SPMⅠ事業部 長崎プラント技術部 地熱プロジェクトグループ 主席技師

ケニア共和国は経済成長に伴い電力需要が増加する一方で、干ばつ等の影響を受けやすく不安定な水力発電、輸入燃料に頼る火力発電への依存を減らし、同国の経済成長を安定的・持続可能なものとしてゆく必要がありました。このような状況下、日本の国際協力機構(JICA)による円借款案件として当社参画するコンソーシアムが受注・遂行しケニア最大単機出力(ネット82.7MW)を達成したオルカリア5号地熱発電プロジェクトをご紹介します。

11:10

〔 2020年度エンジニアリング功労者表彰プロジェクト 〕
 国立競技場 屋根鉄骨仮設工事における施工・仮設計画の改善

矢島 清志
大成建設株式会社 建築本部 技術部 機械技術室 部長代理

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のメインスタジオとなる新しい国立競技場は、観客席約6万席の巨大なスタジアムである。36カ月の施工期間内で完成させるため、既存の技術に捉われないあらゆる生産性向上の技術が必要とされました。
本講演では、
・設計段階から施工の効率化のため工夫された架構計画及び、可能な限りの部材のプレキャスト化
・約60mの片持ち形式となる屋根の施工計画と新たに開発・採用した仮設支柱
についてお話いたします。

昼休み
12:50

協会挨拶

理事長 山東 理二(千代田化工建設株式会社 代表取締役社長)

13:00

〔 講演Ⅰ 〕 ビジネスパーソンのための、AIとディープラーニングのその先

清水 亮
ギリア株式会社 代表取締役社長 兼 CEO

2012年以来、AI研究は何度も我々人類に「知能とは何か」「賢いとは何か」を問いかけ、ほぼ三ヶ月から半年ごとに先端の研究者たちの予想をも裏切り続けている非常に稀有な技術です。実のところ、この概要を書いてる今現在も、想像もつかなかったことが講演時点で起きているはずです。従って現段階では講演の詳細を演者も想像できませんが、これまでのAIの出発点と到達点までの経過、そして実際のビジネスにどう活かすか文字通り最新の実例を交えて紹介する予定です。

14:30

〔 講演Ⅱ 〕 2050年カーボンニュートラルに向けて「変化」の中の企業

高村 ゆかり
東京大学 未来ビジョン研究センター 教授

2050年カーボンニュートラルに向け、首相は2030年の温暖化ガス削減目標を2013年度比46%削減する方針を表明しました。また、本年11月にはCOP26の開催も予定されています。
脱炭素社会の構築がいよいよ本格的となるなか、企業は脱炭素に向けた取り組みや新たなビジネスの構築等、様々な課題に挑戦していかなければなりません。
脱炭素社会を取り巻く世界や国内の動きについて解説するとともに、今後の事業戦略における着眼点や企業に期待する点等について事例も交えながら解説いたします。

16:00

〔 講演Ⅲ 〕 はやぶさ2の帰還までの旅路 ~宇宙探査の挑戦と展望~

山川 宏
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA) 理事長

2010年に地球への帰還を果たした小惑星探査機「はやぶさ」に続き、2020年12月に無事に地球に小惑星サンプルが入ったカプセルを届けた「はやぶさ2」探査機の軌跡について、その数々の新しい技術をご紹介するとともに、国際協力による月探査など、未来を見据えて”挑戦し続けるJAXA”における宇宙探査などの展望について講演させていただきます。

※ 講演者のご事情等により講演者や内容が変更になる場合がございます。

【会場のご案内】

日本教育会館 一ツ橋ホール
〒101-0003
東京都千代田区一ツ橋2-6-2
TEL:03-3230-2833(道案内専用電話)

電車最寄駅               
地下鉄都営新宿線
東京メトロ半蔵門線
  ▶神保町駅(A1出口・徒歩3分)
地下鉄都営三田線
  ▶神保町駅(A6出口・徒歩5分)
東京メトロ東西線
  ▶竹橋駅(1b出口・徒歩5分)
  ▶九段下駅(6番出口・徒歩7分)
JR総武線
  ▶水道橋駅(西口・徒歩15分)
お車                  
首都高速道路、代官山・北の丸インターチェンジ(駐車場はございません。)

PAGETOP