第469回ビジネス講演会

開催日時 2024年6月6日(木) 10:30 ~ 12:00
テーマ プラントのエンジニアリングに変革をもたらす次の一手とは
講 師 Hexagon Asset Lifecycle Intelligence インダストリーコンサルタント
山内 重樹 様
開催場所 Zoomにてライブ配信いたします。
参加費用 無料(会員限定)
募集期間 2024年5月7日(火) ~ 2024年6月5日(水)12:00迄
お申込 お申込は締め切りました。
資料 講演資料は会員限定ページ内の「各種講演会資料」に掲載しております。
お問い合わせ先 一般財団法人エンジニアリング協会 総務企画部
TEL:03-6441-2910  FAX:03-6441-2942
担当:伊藤、別府

講演

プラントのエンジニアリングに変革をもたらす次の一手とは

山内 重樹(Hexagon Asset Lifecycle Intelligence インダストリーコンサルタント)

1990年代後半からプラント設計に3D CADシステムが利用されるようになり、プラントのエンジニアリングが大きく変革されたことは、皆様ご承知の通りです。現在ではベンダー各社から提供される3D CADシステムも洗練され、EPC各社による運用方法も確立されています。
本講演では、3D CADシステムが登場したときのように、次のプラント業界に大きな影響を与えるIT技術は何かについて、3D CADの今後の展開や、その他周辺ソリューションとのデータ統合、成果物としての3Dモデルの有効活用、AIやメタバースなど新しい技術へのHexagonの取り組みとプラント業界のIT技術の今後についてお話しいただきます。

お問い合わせはこちら

PAGETOP