第70回ビジネス講演会(2013年12月13日)

中国子会社から確実に本国に送金するための実務のポイント~中国外貨管理法、中国税法の正しい理解~
講師:小笠原 直(監査法人アヴァンティア代表社員 公認会計士)

開催日時 平成25年12月13日(金) 10:30 ~ 12:00
開催場所 エンジニアリング協会 会議室
〒105-0001
港区虎ノ門3-18-19(虎ノ門マリンビル10階)
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
参加費用 一般価格:5,000円  会員価格:無料
定員 100名
募集期間 平成25年11月22日(金) ~ 平成25年12月13日(金)
お問い合わせ先 一般財団法人エンジニアリング協会 企画渉外部
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
担当:塩田、安藤(直)

お問い合わせはこちら

プログラム

講演

(平成25年12月13日(金) 10:30 ~ 12:00)

中国子会社から確実に本国に送金するための実務のポイント
~中国外貨管理法、中国税法の正しい理解~

小笠原 直(監査法人アヴァンティア代表社員 公認会計士)

今日において、中国市場へ継続的に依存しなければならない日本企業にとっては、中国カントリーリスクへの対応は非常に重要なテーマといえます。なかでも、中国に投資したリスクマネーの回収は重要です。送金手続き中に送金中止になると本国の資金繰りにも影響を与えることになります。また、中国の外貨管理制度は日本と比べても煩雑でかつ多くの規制が現存しております。
そこで本講演では、中国の有力邦銀から得た貴重な情報をもとに、実際に現地でコンサルティングした事例を参考として、中国子会社からの海外送金について、配当、ロイヤリティ、技術支援料等の各種手法の外貨管理法、税法、銀行送金手続等の実務上の注意点をわかりやすく解説していただきます。
中国の外為法を十分に理解した上で、企業グループ内で円滑に資金還流する実務の一助になれば幸いです。