第80回ビジネス講演会(2014年3月12日)

資源・燃料政策を巡る現状と課題について
濱野 幸一(経済産業省 資源エネルギー庁 資源・燃料部 政策課長)

開催日時 平成26年3月12日(水) 10:30 ~ 12:00
開催場所 エンジニアリング協会 会議室
〒105-0001
港区虎ノ門3-18-19(虎ノ門マリンビル10階)
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
参加費用 一般価格:5,000円  会員価格:無料
定員 100名
募集期間 平成26年2月14日(金) ~ 平成26年3月11日(火)
お問い合わせ先 一般財団法人エンジニアリング協会 企画渉外部
TEL:03-5405-7201 FAX:03-5405-8201
担当:松本、安藤(直)

お問い合わせはこちら

プログラム

講演

(平成26年3月12日(水) 10:30 ~ 12:00)

資源・燃料政策を巡る現状と課題について

濱野 幸一(経済産業省 資源エネルギー庁 資源・燃料部 政策課長)

東日本大震災以降、我が国は新たなエネルギー制約に直面しています。化石燃料の需要増と価格上昇により、2011年には、31年ぶりに貿易赤字を記録し、2013年は赤字幅が10兆円を超えて過去最大となる見込みです。今回、資源・燃料部の濱野政策課長をお招きし、シェールガスの生産拡大により、ガス価格が低下している北米からのLNGの輸入実現など、エネルギーコストの低減等に向けた資源・燃料政策を巡る現状と課題について講演いただきます。

経営企画・営業部門の方はもちろん、会員各社の経営幹部の皆様方にもお聞きいただければ幸いです。