会員には、賛助会員と協力会員があります。

賛助会員

本財団の事業目的の遂行を援助するとともに本財団の事業活動に参加することができます。賛助会員は次の3種類とし、それぞれ普通会員、特別会員(協会の活動に寄与すると考えられるもので、特別に賛助会員として認めるもの)に区分します。

  • 本部会員
    本部の事業活動に関し、優先的に便宜を受ける者
  • 地下開発センター会員
    地下開発利用研究センターの事業活動に関し、優先的に便宜を受ける者
  • 石油環境センター会員
    石油開発環境安全センターの事業活動に関し、優先的に便宜を受ける者

協力会員

独立行政法人、大学、地方公共団体その他の公的な団体であって、本財団の活動に寄与すると理事長が認めたものが会員となり、本財団の事業目的の遂行に協力するとともに、本財団の事業活動に参加することができます。

会員数

賛助会員 247社(2021年9月現在)

(内訳)

  • 本部賛助会員 205社
  • 地下開発利用研究センター賛助会員 55社
  • 石油開発環境安全センター賛助会員 30社
PAGETOP